カテゴリー「FF11 アトルガンミッション」の記事

10/19 アトルガンミッション44 「少女の決意」 お手伝い

自分は75時代にAMLSに入って、最終戦はレイさんに誘われてカズさんのナイス仕切りでアミナフと最終戦を乗り切ったんだけど、LSでアトルガンミッション進めているので手伝いに行ってきた。
正味な話ゲッショーは昔1日目は負けて2日挑戦、最終戦もラストバトルにふさわしいかなりの強さと、アトルガンミッションもプロマシアと違って最初のほうは楽チンだったけど最後になるに連れて難易度が上がった記憶がある。

Shachou 「巨人の懐へ」はラスト1個前のBFで3連戦する奴なんだけどほとんど忘れていた。1戦毎にアミナフ+ギア4体が沸いて、社長を殺さないように寝かしいれながら倒すって内容だったけど、ちょうど進める時間にインした人数が少なかったりジョブの問題で危うい感じだった。
ギアがスリプルじゃ寝ないのできゅーさんを拉致して5人でチャレンジ。シ釣り、詩寝かせで赤の自分がアミナフ寝かせて社長がたたいているのを前衛が叩くって感じだったけど、これがまた社長がアミナフ叩いたりして結構グダってしまった。

これで一応クリアしたのでそのまま連戦で「少女の決意」をやることになった。

自分やったときは結構ギリギリの戦いで、今回は連戦いくとは思っていなかったのでいくらなんでも用意なし連戦は舐めすぎだろうと思ってあんまりやる気がなかったんだけど(負けると思ったので)、あっさりとは言わないけど結構楽に勝ってしまった。
一応HPブーストしたナと暗でスタン青が不意要員ってのがよかったのかな。
のわりに写真撮ってなかった。

薬品も使わなかったし、中盤と最後に放ってくる聖なる審判で壊滅ってのがレベル差補正が昔あった分すごいダメージで全滅前提の作戦立案だったのが、レベルが上がった分普通に全員生きているとかいうのが大きく簡単になった点なんだろうな。
ゲッショー戦手伝ったときも微塵もパーティ全滅前提みたいなほどダメージ食らわないしね。

自分はクリアしてたから好きなことが言えるんだろうけど、薬パワーで魂削るような戦いも終わってみれば記憶に残ったのでこれはこれでなんか悲しいような感じがする。あっけに取られるくらい楽だった。
今はBFも制限ないからイージーモードと制限有りのハードモードみたいなの選べたらいいのにね。

とにかくLSでも全員?アトルガンミッション終わったみたいでめでたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/17 アトルガンミッション44 「少女の決意」 4/ 4

Ketsui08 そして作戦会議。会議中も冗談が飛び出すいい雰囲気だった。
しゃのさんがインビンで突Ketsui11 っ込んで他は定位置確保。

黒が魔力の泉→青アジュールロー→モ百列拳と追い込みをかけることになる。
この際、黒一人が魔力の泉で最初残りのカジさんがスタン要員、次カジさんが魔力の泉で追い込み、青とモは与TP考えてちょっとそれより遅れ気味にだったようなすぐだったような、まあとにかくみんなして追い込みだ。
ちなみに衰弱回復待ちしてるところに「残り10分」のアナウンスがあった。最初に時間を見てなかったのが悪かったけど、一応残10分だとアナウンスがあるようだ。

Ketsui09 開幕古代IIからIVで追い込みつつ、百列拳発動!絶対防壁で防がれる。くそーアレキの中の人いい仕事するな・・・

Ketsui10_2 でもいけるぞこれは、というところでアレキ死に際に聖なる審判発動!うわー3人死んだーというところで勝利。本当に死に際の死に際でやるんだな。もし追い込める量を超える前にこれ食らっていたらやばかったけど本当に最後っ屁ギリギリで審判なんだろうか?終わった・・・負けた・・・と思っていたら勝ってた。

Ketsui11_2 とにかく勝ったぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
長かったような短かったような感じだったけどゲッショーあたりからだんだんつらかったので喜びもひとしお。

ミッションが人集めは大変だけど(たまたまいろんなところに乗れたから大変じゃなかったけど・・・)、オンゲならではの達成感だと思う、過疎だからソロで出来るようにいい加減緩和しろってのも違うような気がする。達成感が半端じゃないですなー。

そしてみんなして皇宮に報告に行くんだけどちょっとトラブルが。アトルガンミッションのかなり前の皇宮にいくのに正装していくというので前衛人が手間取ってしまって「AF2あるのにAFない;;」とかでちょっと時間が掛かってしまった。Ketsui13 結局みんなして武器をはずしたエラント戦隊になってイベント。報酬のバルラーンリングを貰った。Ketsui14
社長のところに戻ってみんなで記念撮影。れいさんは女物の王冠が小さいのがかなり不満だった用だw

記念撮影してたら他の人も待ってくれておめすーとか言ってくれたりして気分がいいですたい。

やるまでは気分が重いんだけど、ミッションってやっぱいいね。レベル上げだけだとこうもいかないし、他ゲーのようにイベントもテキストだけってのもつまらないと思う。

それにしても主催のカジさんはじめとしてみんなお疲れ様、ありがとう。

最後に。ゲッショー戦もなんだけど、一度全滅してからの建て直し前提のBFなのかもしれないと思った。45分あるってのもそういうことなのかと。つまりまあ、死ぬとき絡まれない位置で死ぬとか、全滅したあと気落ちしないで押し切るとか。最初から全滅する前提で乗り込むと少しは対策も練れて気分が軽くなるのかもしれない。
アレキは視線判定だそうでとにかく入り口の奥深くまで戻ってトラクタで立て直せということなんだろうと思った。そして薬パワーは偉大だった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2/17 アトルガンミッション44 「少女の決意」 3/ 4

Ketsui07 ←らうばーんwを3回ぬっ殺すとイベントをはさんで2回戦目はアレクサンダーとの戦いになる。
連戦だけどSSの手前側の通路にいる限り襲ってこないのでヒーリングして最初の打ち合わせどおりの位置に散る。

アレクサンダーにナのしゃのさんが突っ込んで後ろへ位置土って、そのさらにかなり後ろに青のレイさん。モのカズさんが正面でしゃのさんの対角で聖なる審判を食らわないように位置取りして殴る。後衛ズは正面手前側に扇状に散る。

□□□青□□□
□□□□□□□
□□□ナ□□□
□□□■□□□
□赤□モ□□□
□□□□□□□
黒□□□□□黒
□□□□□□□

とりあえずみんなまた開始時間を見ていなかったので25分残りと見て突撃。前回もだけど一発でクリアするぞという割にみんないい感じでアバウトだw

Ketsui08 自分がバイオII、カジさんが精霊弱体、しゃのさんは殴らずにタゲキープ。黒二人で聖なる審判と拝火の秘蹟と万霊の福音(回復)にスタン。拝火の秘蹟もガンガン撃ってくる。連続で食らうとアレだから最初の食らっても次とめればいいんですかね。

Ketsui09 あと打ち合わせしてSSの位置だと自分が反対側の黒とナイトに支援できないのでアレキサンダーの真横くらいにいてもよかったのかと思い移動した。どうしてもアレキ挟んで反対の黒と遠くの青には支援できないけど・・・
攻略情報ではHP16000のうちバイオと精霊弱体で6000は削れるのでそれは気をつけた。

相互支援し辛いのはあったのだけど、抜群の安定感で戦えていた。なんかみんな薬ガン飲み、ヤグドリガン飲みで赤的にはつらいものがあったのだけど。

Ketsui07 戦況が変わったのは半分まで削ってからだった。半分まで削ると聖なる審判(1000前後のターゲット中心範囲属性ダメ)という技を使ってくる。
SSを見てのとおりモのカズさん、ナのしゃのさん一撃死。次に黒のかぜさんカジさんが落ちてあわわわ・・・
青のれいさんがアレクサンダーの裏の遠いところで死亡。最後にタゲられた自分は「レイズして」との声でナ側にレイスしにいこうか、入り口まで離れようかまごまごしてる間に死亡。全滅・・・遠回りしようかと思ったけど普通に殺された。

全滅後リレイズで入り口そばまでいったかぜさんがそこまでいくとタゲられないらしく、建て直しに。レイさんはアレキのかなり後方にいるので全滅後リレ後だと殺されてないようだ。

カジさんの指示でトラクタで建て直し。俺とカジさんをトラクタして入り口へ。アレキの真後ろのしゃのさんはリレで起きて殺されるまでの間に猛ダッシュして入り口方向に走って、死亡後トラクタ。かずさんも起こして入り口で衰弱回復待ち。入り口の広間に近いほうは狙撃されたような気がする。

衰弱待ちの間に追い込みの作戦会議になる。
「あと15分もあるし行けるぜ。2Hで追い込みだ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/17 アトルガンミッション44 「少女の決意」 2/ 4

BFに突入してプロシェル等強化配って前衛にはプロシェルIVで開始。

Ketsui04_2 まずはしゃのさん(ナ)が突っ込んで、カジさん(黒)は青寝かせ待機。青が寄ってくるのでスリプルII&グラビデで広場で寝かせて放置。他はロボに向かう。Ketsui03_4 ロボはHP半分で沈黙するので2500も削ればいいのでこれは楽だった。半分削ると絶対防壁で何もしなくなる。

Ketsui05 ロボを黙らせてみんなして入り口付近の通路に戻って、起きた青を入り口付近までつってスリプルもう一度入れて建て直し。シャノさんが起きた青をつってタコ殴り再開。最初の2回は物理主体で削るので特にこれといったことはなく、普通に応対した。

ここでの戦いは青がアイズオンミーという800くらいくらう強烈な青魔法を使ってくるのでこれを黒2枚のスタンで止める。あとは必ずパライズ入れる。
Ketsui06 攻撃はSSみるとしゃのさんが通常で100~150、ウィズインで250ほど、アイズオンミーで950くらい食らってる、セラフがいくらくらいかわからないけど、アイズオンミー→セラフブレードでナ盾落ちるってのも頷ける。ただし今回は黒二人のスタンがうまくて安定してた。

そして2回目のリレイズでの青との戦いなのだけど。いつもどおりBCだと舞い上がりすぎだろう自分。スリプルしないといけないのに、忘れてた。で、スリプルIIの隣のマクロおしてただのスリプルでレジられてたり。本当はプルII→古代→プルII・・・の繰り返し。すみません、おかげでちょっと苦戦しました、ほんとごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/17 アトルガンミッション44 「少女の決意」 1/4

Ketsui01 ついにアトルガンミッションも最終BC、少女の決意。プロマシアのように移動が長くないので意外と短かった気もするし(途中までアトルガンLS入っていたからなおさら)、長かったような気もする。

今回のメンバーは
ナ/戦 しゃのさん
モ/忍 カズさん
青/シ レイさん
黒/白 かぜさん
黒/白 かじさん(主催)
赤/白 俺

今回は制限時間45分の最終BCということで事前にみんなして大掛かりな準備をした。
まず前衛がイカロスウィング、バイル、バイル+1、プロエーテル2個、ハイポあるだけ
後衛がバイル、バイル+1、プロエーテル2個、ハイエあるだけ。
食事は各個で用意だけど、1発勝負のために自分は赤なのでブレインシチューとメロンパイ+1、リレピなどを用意した。
バイルエリクサー2万、バイルエリクサー+1が6万、プロエーテルが6000で×2、ハイエーテル1400が何個か、ブレインシチューが4000、メロンパイ+1がダースで25000、リレイズピアス21000、あとは装備をちょっとよくしたりと、金策下手な自分にはかなりの出費だ。

しかしレイさんたちとミッションをやると相手も同じことをやってるのに自分も下手なことは出来ないというか。
腕の良し悪しは別にして気構えが違ってくる。そりゃこれだけ用意して負けたら目も当てられない。自分これだけ用意したのにこれかよ、とか相手これだけ用意してくれてるのに自分はこれかよって言うのが無いし。

カジさんいわく「最初から一発で勝つ!」ということだったので気合も入る。負け戦で意気消沈したのに翌週とか、今回はPMで時間に相手LSがこなかったみたいなときみたいにダラダラと何度もやらないぜ。

まずは開始前に前回と同様の場所を調べてイベントを見て作戦会議。
今回は45分、2戦続けてなので前半戦と後半戦の説明。

前半戦はRazfahd(ロボ)&Raubahn(青)。ラズバーンはリレイズで2回起き上がる。
ロボは移動できないので最初にナのしゃのさんが入り口近くの狭い通路までラズバーンを釣ってその場で、黒のカジさんが印スリプルII。ロボ、兄ともにHP5000ほどなのでプルIIからラズバーンが起きるまでに全員でロボのHPを半分まで削って沈黙させる。
ロボは移動できないので黙らせた後にそろそろスリプルから起きるラズバーンのところに戻って倒す。2回起き上がるので都合3回倒す。1回目と2回目起き上がったときで使った攻撃方法で3回目の耐性がつくので、1、2回目は物理寄りで3回目はプルII→精霊古代で。っていわれたのにロクに出来てない・・・

2戦目はロボがアレクサンダーになるのでナイトは与TP与えないために叩かずにタゲキープで耐える、モンクと黒魔が削る。赤は支援、青は光耐性なのでヘッドが効かないのでマジックフルーツとかと不意キャノンでナイトの支援と遊撃。モンクは与TP抑えるためにWSはTP300溜めてから。黒魔は二人で万霊の福音というHP回復技と排火の秘蹟という範囲ダメージ技をスタンを回して止める。ここで入る前に1番スタン→2番スタンといったマクロを黒同士でセット。入る前に2戦目の範囲を食らわない立ち位置を海底遺跡で確認して突入した。
アレクサンダーの後ろにナ、その更に後ろに青(BFの一番奥)、アレキサンダーの正面にモ、左斜め前に自分の赤、その後ろ斜めに黒、右斜め前に黒となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/10 アトルガンミッション42 「巨人の懐へ」

Kyojin01 アトルガンミッションも佳境になってまいりました。本日はラストBCから1回手前、少女の決意。前回レイさんたちを手伝って、というか自分がたまたま先に進んでいたので入れて下しアと頼んで入れてもらったので、今回も前回と同じ面子で出発。

ナ/戦 しゃのさん
戦/忍 かぜさん
青/忍 レイさん
白/黒 かじさん(主催)
赤/忍 カズさん
赤/白 俺

場所はナイズルなので白門集合でめんとくさい移動もなし。
ナイズルに飛んですぐの_(←何も無いところ)をターゲットしてイベントを見て、アサルト突入。

今回のBCは【ネコ】社長を守りながら不滅隊のアミナフ+ギアと三連戦。

Kyojin02 1戦目はアミナフHP3800とギア4体HP2000の相手。カズさんの赤が開幕スリプルIIで最初にアミナフを寝かせたら速攻後ろに下がってギア1,2体抜く。カジさんの白でリポーズで1,2体寝かせて社長が叩いた敵を潰していく。赤/忍マラソン、白リポーズ、赤/白社長の回復、ナターゲッターでギア各個撃破。寝かせるのでスリップ禁止。アミナフがおきてくるのでこれを倒して2回戦に。1戦目は安定して終わった。ただしあせったのが<stpc>だとNPCにケアルできないから入る前に<st>にしたのに、なぜか社長にケアルできなかったこと。手動ケアルだったので他の動きが鈍かったと思う。ちなみにマラソンのために1、2戦スリップ禁止だった。青魔法のディセバーメントも毒が入るので禁止。

すぐに2回戦というわけじゃなくて移動して敵対行動とってからなのでヒーリングして2回戦に。

Kyojin03 2回戦目はアミナフHP2200と3連ギア4体HP2000。1回戦目と同じ要領。なのだけどマラソンがうまくいかなくて結構苦戦してしまった。赤のカズさんが死亡して前衛側にギアが行ったり、グダってるうちにアミナフがおきたりと阿鼻叫喚の絵に。あまり覚えてないんだけどバインド撃ったり、レイさんが死んだりととにかく乱戦になった。BC前によければプロエーテルとバイルエリクサー買っておいてくださいって言われていたのだけど、それのおかげで助かった。戦のかぜさんが追い込んだみたいなことを言っていたからナイス判断でマイティとかしたんだろう、多分。一杯一杯なんで正直覚えてない。
ギアの攻撃力が結構あるので他のブログとかも見てみたんだけど2戦目で崩れることがままあるようだ。

Kyojin04 3戦目はアミナフ(ソウルフレア)HP12000。
とりまきがいないのでナのしゃのさんから突撃スタート。
ディスペルで解除不可なアイススパイクと(青魔法のブランクゲイズで消える)、反撃とイモータルアナテーマで呪い。スリプガあるので服毒。前衛は呪いのために聖水、ブラインとトリビュレーションのために目薬。マインドブラストで麻痺。常時呪いなのであんまり聖水意味ない?

ガ系魔法をヘッド、リポーズで止めるといった感じだった。普通にやって普通に勝利。一回ちょっとHP厳しいかな?ということがあったけどそれくらいだった。

Kyojin05 今回は詩人がいなかったので敵よりMPの枯渇の方が最大の敵といった感じだった。プロエとバイルもって行ってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/3 アトルガンミッション35 「亡国の遺産」 お手伝い

Gesho01 ふたりはプリケツ Splash☆Star

アトルガンミッションのゲッショー戦後進めてなかったのだけど、レイさんが近々ゲッショー戦をやるというのでそれに合流して「巨人の懐へ」から先に進められることになった。

まだ「亡国の遺産」のゲッショー戦が終わってない人がいるので今回は手伝いでBCに行って来た。前の日記にも書いてあるように、意外とすんなりと進むAMの中では高難易度で、舐めてかかっているとギャップで苦しめられるBCだと思う。

今回の参加メンバーは前衛から
ナ/戦 しゃのさん
戦/忍 かぜさん
青/忍 レイさん
白/忍 かじさん(主催)
赤/忍 カズさん
赤/白 俺

となった、サポ白指定だったんよね、これが後の悲劇を生むわけだけど・・・

自分は手伝いだったのでイフラマド金貨がいらないので、ナイズル→カダーバ→ナシュモ→カダーバ西→タラッカ入江で現地集合。

しゃのさんが23時までイン出来ない、かぜさんが仕事で朝早くて0時までしか出来ないということでサクっとチームシンデレラでやりましょうとのこと。

BCが75制限なのでリレピ以外中に入って強化してバトルスタート。
万一全滅した際、ゲッショーが初期位置に戻ると神威のときみたいに復活しても襲ってこないので通路で戦うことになった。

作戦はシャノさんのナイトがガチ固定、かぜさんとレイさんが削り、赤のかずさんが弱体とディスペル、白のカジさんが回復役、俺が強化とマラソン係になった。

注意点は常時2回攻撃かつダブルアタックのあるゲッショーの攻撃力があるので臨兵闘者皆陣烈在前(ウォークライ)に注意、醜の御楯(防御力アップ)も与ダメが落ちるので赤はディスペル待機、必ず消すということが一つ。忍法「影灯篭」(分身)を呼び出すので、自分がディアガぶっぱなして20秒たって消えるまでマラソンすること。その際、ゲッショーのHPが半分を切っていると微塵して分身も連鎖的に微塵して全滅するのでアタッカーは分身が消えるまで攻撃しないという打ち合わせをした。

ちなみに影灯篭の分身、ゲッショーの微塵隠れともに攻略サイトとかだと情報が古くて複数回しないと書いてあるけど、2010年2月3日現在余裕でしてきた。上記の理由からも忍盾は厳しいかなと感じる。あとは前回自分がやったときは全滅作戦だったけど、これも全滅後ゲッショーがもどると強烈なリジェネで衰弱終わりには全快。全滅したからといって影灯篭、微塵を使わないわけじゃないので意味がないと思う。

バトルでは最初はうまく行っていたけどレイさんがタゲ取った瞬間ケアルするまもなく死亡。影灯篭を使われてこれはうまいことマラソンできて一応安定していた。マラソン自体はブリストファラでゲッショーの分身が消えるころに数回80ダメくらいの攻撃を食らったのみ。遁術を唱えるために足を止める奴もいるので、マラソン未経験でも止まらなければ大丈夫。2回目の影灯篭の沸いた瞬間、ハイエを使っていたのでキャンセルしてこれもマラソン。ケアル厚めに飛ばしていたけど、回復役3人いてよかったなと。敵が敵だけにコンバ死したくないのでプロエ飲んで続行。

しかしゲッショーにはワープがあって、ヘイトが低い自分の後ろに来た際に多分WSの暫を食らったのだろうけど一撃死。リレはかけていたので、復活後もそのまま支援して続けた。この辺かなりきつかったように思う。

3度目の影灯篭は衰弱中で、でもやるしかないのでマラソンしたけどなぜか敵の数が少ない。見ると白のカジさんのナイス判断で何体か抜いてもらっていたのだ。

Gesho02 で耐えれた。後で聞くと、ディア1~3で3体抜いたらしくとっさなのに凄い思いつきだなと関心。都合2回?微塵を使ったと思うのだけど、ここ確か俺とレイさん死亡、2回目の微塵のあともカジさんが「かぜさんマイティ」「マイティで押して」との台詞で追い込み成功、8割がた?削って勝利した。

ハードな戦いだったけど時間にして13分、突発的事故さえなければかなり安定してる流れだった。最初は赤2+白1だと削り少なくないかなと思ったけど、これもカジさんのいい作戦だったと思う。

前回は2日に分けて数度の挑戦だったけどなかなか勝てなくて困った割りに今回はチームワークを感じれたベストバウトだった。でももう一度勝てるようにやれといわれてももうやりたくないw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11/7 11/15 アトルガンミッション35 「亡国の遺産」

アトルガンミッション専用(というかプロマシアで集まった人らのプロマシア後の続きでなにやるか)のLSを紹介してもらって、自分も大分進んできて、今回は「亡国の遺産」。
ソロで出来ない部分だと最後から3番目まできた。

自分は1回ほど全員で進める日に遅れたので、じゅんさん、Kさんとともに遅れ組なのだけど、このミッション用LSも終わった人は来なくなったので、ぺいさんやらまりさんやらは善意の手伝いと言う感じで2週付き合ってもらった。
1週目は9時スタート、ぺいさんらがエインがあるので、中断をはさんで12時くらいまでやったけどついに勝てなかった。お手伝いでじゅんさんが来てくれたけど未クリアだとは入れないので5人でやったのが敗因。

2週目も大分負けてもう次の週でいいんじゃないって言うくらいやる気がなくなったのだけど結果的に勝ててよかった。ちょうどこのころプロマシアのほうもマメット戦でなかなか人がそろわなかったりして、ミッション難しいなって実感してたところ。

Gessho01 「亡国の遺産」はゲッショー戦って言われている奴で、そのとおりゲッショーと戦うことになる。

ゲッショーが途中で分身を5体出してきて分身は20秒間消えないので分身が盾に向かっていって酷いことになる。
これをディアガ等でマラソンして20秒引き連れて消すか、黒でサンダガIIIで消すかどっちかになるけど1回目は精霊で消せなかった。
2回目の週のときは赤さんに引っ張ってもらって消えるまでマラソンしてもらったけどこれもなかなか大変そうだった。

Gessho02 ゲッショーの体力を削っていくと1回目の分身が出てくるのは前述の方法でいいとして、2回目(7割くらい削ったとき)に出てくるのは微塵隠れを使ってくるのでほぼ全滅する。
広場で戦っているとゲッショーが元の位置に戻ってもリレでおきたら絡まれるのである程度削って通路側によって死亡。
ゾンビアタックしたけど、衰弱待ちの間にほぼ全回復するような勢いで回復して、さらにまた分身も出してきたのでかなりハードなBFだった。
Gessho03 一度は時間切れとかしたし。

2回目の微塵でほぼ崩れるのでうまい人はどうやってるのか気になるところだった。こんなの軽々とこなしてる人いるんかねー。

始めて会ったとき「ボサタル、私のもの」っていってた某さんのために糞樽のイベント画像もあげますよっと。Gessho04

Gessho05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/24 アトルガンミッション31 「暗雲の去来」

前回のM29少女の傀儡の続きでM30海賊の利をソロでやってきて本日はM31暗雲の去来。
海賊の利で青魔道士リシュフィーさんの微塵により冒険者たちは逃げたものの、アウゼンを攫われたマウは海賊ルザフを追いかけてワープポータルの中に飛び込んで結果的に
ルザフに攫われてしまった。
アトルガンの不滅隊士アミナフの命令でマウ捜索の任務に就いた糞樽はアラパゴ暗礁域でアサルト領域特別通行許可証・ペリキアを受け取りコルセア因縁の地ペリキアへ向かうのであった。

アラパゴ暗礁域といい、ペリキアといい、アトルガンエリアは移送の幻灯で便利
さらにアルタザール海底遺跡で便利なのだけど(白門ロビーのMOとかいわれてるけど・・・)
いつも用があるのはバフラウ段丘、ワジャーム樹林と白門の隣、未だにナシュモの行き方すら覚えてない・・・
ゼオルム火山もレベル上げで2回いったきりだし、レベルシンク、MMMと狩場を変わるって事が少ないから
いつまでたっても覚えられない。竜騎士だから1度ナシュモの鳥とかやってみたいのだけど。

ちなみにペリキアがアサルトエリア、ペリキアの前に飛ぶ監視哨がドゥブッカ島だ。
今回はアサルト形式の制限時間ありでK23H1-LAMIA(ラミア)を3匹倒す任務。
ペリキアのアサルトにインして、南のほうの海岸沿いまで移動するとラミアが10匹いるのだけど
これを大リンクさせずに3匹倒すのが勝利条件。
MMMみたいに召還釣りとか、リンクして2,3匹釣ってグラスリバインドで拘束して1匹づつ倒すのがセオリーのようだ。

Annun01今回は白召のNさんの召還釣りでクリア。ラミア自体はHPも少なくて気をつけることは80/3secという毒だけで
これは蝉前衛+回復役で1体づつなら楽勝だった。多分二等傭兵アサルトより簡単だと思う。

Annun02 今回お話はめんどくさい佳境に入ってきてたぶん自分で見たほうが面白いと思うので(ほんとですって)詳しくは書かないことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/10 アトルガンミッション29 「少女の傀儡」

アトルガンミッションも毎週土曜ごとにボチボチ進んできたのだけど、当然BCばかりじゃなくて物取りとか各自で進められる部分もあるので、攻略サイトとかみるとミッションの章(節?)が29でも、29も進めるの長かったなぁじゃなくて、もう29なのかという感じ。

エジワ羅洞とかナシュモの西とかを除いてほとんど白門でミッションの各自で進めておく話を進めているので3国より楽だと感じる。

始めてから3国周りしていたときはレベルが低かったり、OPに補給していないところがあったり、テレポが無かったりと、そんなのもあったからかもしれないけど。
ハッピーパワーの無いときにサンドからウィン、バスいくのは今でもめんどくさいけど、当時は財布の中身からしてテレポ代とかOPテレポ代も馬鹿にならなかったし。

さて今回は「少女の傀儡」
前回までの話はエジワ羅洞にカラババさまの観光の付き添いをしたときに、マウも隠れてついてきてその際、マトンのアウゼンが攫われたという話だった。
皇宮に帰ってから兄の宰相と喧嘩して飛び出たマウが生江行方不明になったので捜索してくれというのがここまでのお話。不滅隊のリシュフィー(じゅんさんフェイス)とともにマウ捜索。
白門のワラーラ寺院にかくまわれていたマウが皇宮に帰りたくないので話を聞いていたところ、ゲッショーからアウゼンが見つかったと聞く。
しかし場所や挙動が怪しいので、リシュフィーとともに蕃都マムークにいくことになった。

Gukutu01_2 マムークではアウゼンを見つけたものの、敵に発見され余興として騎龍王ガヒージャと戦うことになる。

Gukutu02構成はAさん(忍)、Hさん(ナ)、俺(竜)、ぱらさん(赤)、ぺいさん(白)、まりさん(モ)。
正面、背後からタゲを取るときついので盾以外は横から殴っていた。
グラニットンスキンが発動中は盾効果100%とのことで一発くらいミスってWS叩き込んだような気がする・・・

終盤範囲攻撃連発なので追い込みで竜剣したりしたけどなんとかなり、クリア。
ナ盾みると青とかナとかBCでここ一番で役に立つジョブってのもあこがれるところだ。

Gukutu03 お話のほうはマムージャらの会議に遅れたルザフにアウゼンは攫われ、それを追いかけてマウも転移の魔法陣に飛び込み、一騎うち後残っていた自分らを処刑するため戻ってきたマムージャから冒険者たちを逃がすために不滅隊のリシュフィーさんは青魔法で微塵して死んでしまう、という話でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)