« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年12月に作成された記事

12/5 Shen戦 レヴランドメイル取り

ちょうど1年前とかLSに人がいなくて今のLSに入れてもらったのだけど、そのときがちょうどレヴランドメイル取りの手伝いの時でシャウトしてたけど野良の人が集まらなかった。
75時代なのでフルアラ前提だったのだけど、レヴランドメイルが白の殴り装備なのでそうそう人が集まるものじゃないってので中止になったんだよね。

レヴランドメイル Rare Ex  防50 MP-25 MND-5 命中+10 回避+10 Lv75~ 白

今回は85だしLSだけってことで7人でプルゴノルゴ島へ行ってきた。
ここまでの準備もなかなか大変で、NMだけどトリガーで沸かせられるのはいいんだけど、トリガーの海老灯篭船が彫金73、鍛治31、錬金術45の複合合成でうちのLSだとみんな調理とか木工とかなので彫金がいなくて、あと競売に出せないのでバザーを見てみたけど、バザーの履歴サイトだと10月が最後みたいになっててなかなか出発することができなかった。

五行のLSで聞いてみたらいしゅたんさんが「できますよーっ」てことだったので活動の後に頼んで人数分作ってもらえてこれで準備万端。

自分は白はないけどアビセアで上げ途中なので自分の分もトリガー貰って人数分+2個のトリガーが揃った、主にきゅーさんの働きで。

今回は7人、盾がナ(ふぁみ)ナ(ヴァレ)、サブで踊(きゅー)、後衛が白(えあ)白(がん)赤(りゅー)黒(自分)になった。

Shenがものすごく硬いのでフルアラ時代は光連携からのMBで倒していたそうだ。
今回は適当、というかトリガーも余りあるし最初は気軽にやってみたところ意外に普通に勝ててしまった。

Rev02 注意点がShenが水エレ2体を召還するのでこれを寝かせ管理しないといけない。
のだけど、いつも赤ばっかりやってて即席栽培の黒で出撃だったので赤のマクロのつもりでスリプルやったつもりが精霊撃ってた、超能力だとか超スピードとかそんなもんじゃねぇ、もっと恐ろしい(ry

マクロで混乱してたのと、エレがShenに重なって見づらくてなんかほとんどりゅーさんに手をかけてもらってたような。
エレもShen本体も無詠唱フラッドを唱えるので寝かせ大事で。

盾役は耐性装備だったようだ、ナが二枚に踊だったのですごく安定していたけど。
スタン、麻痺、レクイエムは効かないようで、物理だけでタゲ安定するのかなと思ったけど、ロイエ→シャークバイト→ナイツオブラウンドだったかな?の光連携の2連発とかやってて何戦かやったけど自分にタゲ来たのは1回だけだった。
まあ前述のようにマクロでパニ食ってたので動きが悪くてよかったのかも・・・

盾役は後衛と離れて後衛に対して向かないように海岸に平行に二人並んでガ系がきたら、お互い逆方向に逃げるってのをやって。

75時代フルアラってほどの強さに感じられなかったし、全員取れてよかった。

最初の何戦かは策無しで普通に戦ってだったけど勝てる強さだったし(長かったので後半白のMPきついのはあったけど)、何戦かすると慣れてきて光連携のあとにMBねらって行こうってことになって、雷系が通るらしいのでさっきのロイエ→シャークで光連携サンダーIVMB→ナイツの2番目の光連携でサンダーIIIMBとかやって最終的には4分半で倒してしまった。
これはみんなはえーはえーと大喜び。

時間も迫っていたけどこれで大分短縮して他の人次回にってことがなくて終わった。

高位精霊のMBとかすごい楽しいね、連携MBとか砂丘とかクフィム、過去カニレベルでしかやったことなかったけど、連携全盛時代にプレイしてみたかったな。

Rev03 グラも白の装備に見えない凛々しさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/22 エンピリアン装束(AF3)五行アイテム取り Amhuluk戦

Amhuluk01 裏に行ったけど結局どのジョブのAF2も揃わずに裏が解散しちゃったので、AF3は絶対に取ってやるぞと一念発起して少人数で五行素材を集めてAF3+2を目指す目的別LSに入った。
ちょうど募集してて身内知り合い紹介で少人数で固定組むって事だったのでそれに乗らせてもらって、自分はトリガー取り赤、HNM戦が弱点係の黒っていうことになった。

週2でトリガー集めとNM戦を繰り返しって活動なんだけど、順番に五行素材を取っていって全員分目指すって感じでそれもあわせて少人数、5人って事らしい。
アートマ取りとかは弱点付くにしてもフルアラでやっていたから、トリガー取りが終わって最初にアムルック戦の頃は緊張しまくって胃が痛くなってきたけど初回はトリガー3つ分消化して3回勝利、すごく安定していてびっくりだった。

アムルックはモ盾でやっててモ詩青白黒の5人。もちろんみんなアートマ持ちなんだけどモンクのHPの多さと白の回復量の多さが抜群の安定感で、肉盾っていうのと少人数に懐疑的だったけど、目から鱗が落ちるようだった。
戦術はトリガートレードした人からモ/戦がタゲ取って段差の下に降りて後衛が範囲食らわないようにしてガシガシ殴ってる間に残り全員で弱点突く、っていう簡単なものだ。

初日の3連戦は結構いい出だったけど、次の今週の5連戦はちょっと渋めだったけどあと1回いったら二人分の金行の小片は揃いそう。今回はなかなか弱点つけないのでそのまま倒すってこともあったし。

ちょっとだけ失敗したのは1戦青さんが崖下から沸いてきたJajaに青魔法誤爆で全滅ってのがあったのと、倒すギリギリでヴァーミリオンウィンドに自分がスタンしてヘイトリセットしてギリギリだけど倒せたってのがあった、前に聞いていたんだけど弱点突く前は古代とかの魔法だけ止めていたけど、弱点突いて油断してて思わずやった。けど素材の出もいいので誤爆もゲラゲラ笑って終わり。裏は大嫌いだったけどこういうのだと続けれるかな。

いろいろHNMで試したいねっていうことで、侍さんが真価取れたら侍盾ってのも試すらしい。
自分はランサー装束なのでジェイドの色付けが大変そうだけど今はそれが楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »