« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月に作成された記事

11/21 獣神印章99 テミスオーブ戦 「真龍」

LSで印章BFの真龍に行ってきた。モのえむさんが素材出たら買いたいってのでオーブ持ちより者が1品優先、あとフリーロットで何人か分用意してバルカの舞台に突撃。

先週は人数少なくて第二段階の空に飛んだ時点で崩れたのでお手伝いで裏で一緒だったゆいさんに手伝いに来てもらった。

構成はナ(ヴァレ)ナ(ファ)白(がん)白(えあ)詩(きゅー)赤(りゅー)
黒(にっか)黒(なお)黒(ゆい)学(ろれ)白(えむ)の11人。

今回もナナ白は龍の足の左側、後衛は龍の足の右側で団子になって戦うことになった。

これをやると飛んだときの全体攻撃は食らうけど、ブレスとかは盾のほうに行くので一塊にまとまっても大丈夫、というわけらしい。

先週負けたのでどうかと思ったけど以外に安定していた。
開幕はナ一人がBFの壁沿いに左に移動してフラッシュ、最初の攻撃入れたら後衛も移動を開始して、それぞれ右足と左足に位置どる。

第一段階はレベルが低いので余裕でなんともないけど、前回ここで精霊入れてちょっとMPかれ気味になったので黒は押さえ気味に攻撃。
1/3削ると飛翔して第二段階になってレベルが上がって近接攻撃があたらなくなるので黒で打ち落とすことになる。飛んだ時点で(なくても)後ろから攻撃(ヘイト稼ぐ?)すると、スパイクフレイルで85でも全滅するらしいので、ブレスはいてちょっと位置ずれしたのを修正することくらいは移動せずに、あとはモードチェンジのときもすぐに攻撃しないってのを徹底してた。

黒だったのでサンダーをボコスカ撃っていたけど、この飛んだときのフレイムブラストが範囲なのでこのときは後衛もダメ受けることになる。今回は回復多かったので前回のようにジリ貧にならなかった。サンダー撃つ→フレイムブラスト食らう→学の範囲スキン、自分のブリンクみたいにやっていると大丈夫だったけど、この点だけかなりHP減るので結構焦る。

第三段階に降りるときもすぐに攻撃せずにそのまま戦ったけど危なげなく勝ててそのまま数戦して終わった。
戦ってみてスピベもモの素材も出なかったけど、人数さえいれば楽なBFなんだなと思えた。

モードチェンジごとに10レベルずつレベルが上がって、最終的に90になるけど、第三段階より第二段階がきつかったので黒を揃えるのがキモなんだろうな。

黒はその週にアビセアで85になったばかりだったので、スタンのタイミングとかが慣れてなくてあんまりできなかったのが残念だったけど、BFも勝てるといいもんだ、移動さえ何とかなれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/20 プロマシアミッション8-3 「天使たちの抗い」  8-4「暁」 完結

前までAM手伝いをしてたのでPMの壷戦とプロマシア戦手伝ってくだしあと頼んだところ快く返事をもらったのでついにPMの最終戦まで行ってきた。

Tubo1 天使たちの抗いは前半種族塔、後半BFなんだけど、前半の種族塔はソロでもできるって言うんでかなり前にパウダーブーツ持ってソロで行ってきて、敵の配置がかなりいやらしいので小部屋にいる敵とかに殺されたりしてけどクリアしてたので今回はBFだけ。

レベルキャップ開放でAMが楽だったように、PMもBFはかなり楽な感じで進められて、壷戦には打ち合わせなし、薬品なし、いる人だけ5人とかで行ってきたのだけど。やっぱりレベル補正って大きいんだなと思った次第。

Tubo2 他のみんなは俺がPM嫌で一時期引退というか休止してた頃だからキャップ解放前にクリアしてたんだけど、壷戦は結構な乱戦で死闘だったらしいんだけど、戦(ふぃに)青(きゅー)赤(じぶん)赤(なお)召(れいん)で全滅前提じゃなく力押しで勝てた感じだった。
スリプガいれて黒黒赤白の黒から潰すっていう王道パターンだけど、あれ?もう死んだの?みたいな感じで。

Akatsuki1 続いて同日に「暁やろうよ」っていわれたので、最終戦も同じメンバーで続けていってきた。
AMのギア沸くBFとかPMの壷とか最終戦より人数がいる分そっちのほうが辛いかなって内容で、神威の微塵、ゲッショーの微塵、プロマシアのコメットとかメテオとか食らってもレベル補正の上昇分だけ壊滅するほどではないダメージになってて、普通のBFといった内容だった。
Akatsuki2 ここだとプリッシュも殴るのでさらに楽というか。

無事クリアできたのだけどさすがに話を覚えていないので感無量、というわけには行かなかった。
最初にもとのLSの肉さんとか達とやってたころからだと、レベル制限有りだったから年単位で休止はさんでやってるし、1回目の肉さんらと一緒にやってた頃はうちらのLSの人間は時間守ってたけど知り合い紹介の相手が来なくなって自然消滅、2回目は温度差で途中で嫌になって休止、とあんまりいい思いではないかなぁ・・・

Akatsuki3 ジラ、AMみたいに一気にやったのでないのが話を覚えてない原因だし、無駄にお使いで移動が多かったのがきつい思い出だ。
今なら途中のお使いも赤ソロとかできるけど、制限あるときはやっぱり辛いや。

無事ミッションを終えて後日談も終えてLSでヴァレさんが「ブルタル作ったときは白門でシャウトしたら纏め売りしてくれましたね」なんてことを言っていたのでシャウトしてみたら数十枚獣人古銭を売ってくれた人がいて数日してラジャスブルタル装備できるようになった。

「ちょうどリンバス解散したのでメンバー分配したのを持っていたんです」とのことではるとさんって方売ってもらっていろいろプロミの話なんかしたりして。
「世界クエ頑張ってくださいね」ってかなり安く売ってもらえた。

次のキャップ開放ももうすぐだし、世界クエもいずれはチャレンジできそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »