« 10/20 プロマシアミッション8-3 「天使たちの抗い」  8-4「暁」 完結 | トップページ | 11/22 エンピリアン装束(AF3)五行アイテム取り Amhuluk戦 »

11/21 獣神印章99 テミスオーブ戦 「真龍」

LSで印章BFの真龍に行ってきた。モのえむさんが素材出たら買いたいってのでオーブ持ちより者が1品優先、あとフリーロットで何人か分用意してバルカの舞台に突撃。

先週は人数少なくて第二段階の空に飛んだ時点で崩れたのでお手伝いで裏で一緒だったゆいさんに手伝いに来てもらった。

構成はナ(ヴァレ)ナ(ファ)白(がん)白(えあ)詩(きゅー)赤(りゅー)
黒(にっか)黒(なお)黒(ゆい)学(ろれ)白(えむ)の11人。

今回もナナ白は龍の足の左側、後衛は龍の足の右側で団子になって戦うことになった。

これをやると飛んだときの全体攻撃は食らうけど、ブレスとかは盾のほうに行くので一塊にまとまっても大丈夫、というわけらしい。

先週負けたのでどうかと思ったけど以外に安定していた。
開幕はナ一人がBFの壁沿いに左に移動してフラッシュ、最初の攻撃入れたら後衛も移動を開始して、それぞれ右足と左足に位置どる。

第一段階はレベルが低いので余裕でなんともないけど、前回ここで精霊入れてちょっとMPかれ気味になったので黒は押さえ気味に攻撃。
1/3削ると飛翔して第二段階になってレベルが上がって近接攻撃があたらなくなるので黒で打ち落とすことになる。飛んだ時点で(なくても)後ろから攻撃(ヘイト稼ぐ?)すると、スパイクフレイルで85でも全滅するらしいので、ブレスはいてちょっと位置ずれしたのを修正することくらいは移動せずに、あとはモードチェンジのときもすぐに攻撃しないってのを徹底してた。

黒だったのでサンダーをボコスカ撃っていたけど、この飛んだときのフレイムブラストが範囲なのでこのときは後衛もダメ受けることになる。今回は回復多かったので前回のようにジリ貧にならなかった。サンダー撃つ→フレイムブラスト食らう→学の範囲スキン、自分のブリンクみたいにやっていると大丈夫だったけど、この点だけかなりHP減るので結構焦る。

第三段階に降りるときもすぐに攻撃せずにそのまま戦ったけど危なげなく勝ててそのまま数戦して終わった。
戦ってみてスピベもモの素材も出なかったけど、人数さえいれば楽なBFなんだなと思えた。

モードチェンジごとに10レベルずつレベルが上がって、最終的に90になるけど、第三段階より第二段階がきつかったので黒を揃えるのがキモなんだろうな。

黒はその週にアビセアで85になったばかりだったので、スタンのタイミングとかが慣れてなくてあんまりできなかったのが残念だったけど、BFも勝てるといいもんだ、移動さえ何とかなれば。

|

« 10/20 プロマシアミッション8-3 「天使たちの抗い」  8-4「暁」 完結 | トップページ | 11/22 エンピリアン装束(AF3)五行アイテム取り Amhuluk戦 »

FF11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226337/37840724

この記事へのトラックバック一覧です: 11/21 獣神印章99 テミスオーブ戦 「真龍」:

« 10/20 プロマシアミッション8-3 「天使たちの抗い」  8-4「暁」 完結 | トップページ | 11/22 エンピリアン装束(AF3)五行アイテム取り Amhuluk戦 »