« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月に作成された記事

7/22 過去世界の新たなエリアが開放されました

今日はC先生とともに先日のBAで解放された過去の新エリアに行ってきました。
具体的にいうとボスディン氷河〔S〕と、ザルカバード〔S〕であります。

ボスディンへの移動はラグモンド峠じゃなくて、過去バタの北西(現代と一緒)から、歩きで移動。
さすがにBA後すぐで、なかなかに人が多かった。バタリアを移動してる間からそれらしき人間がワラワラいて、こんな感じだったと思ってもらうと概ね間違ってないかな。

「のりこめー^^」http://www.nicovideo.jp/watch/sm7471609

自分は青はやってないのでよくわからないですが、新しい青魔法とか取りに行く人もいたのかな。たぶん自分らのように観光兼戦績テレポ使えるように、なんて人間も多々いた。

「糞樽の赤が見破りで死んでるうちにザルカに逃げる」「樽前wのガリが死んでるうちに俺は逃げる」などという、とても心温まる会話をしながら進んでいって、現在のボスディンのMAPのOP付近に上がる坂の手前で、なんかフロストとか言うログが出たので振り向くと、C先生がプリケツさらしてました。スニだけ掛けてインビジ忘れていたようです。主観視線だと俺もこれやるなぁ・・・

「ワロスwwwww俺先行くからwww」といった数秒後俺も死にました^p^
坂を上がりきった段差の視界の影からシャア専用タウルスに絡まれました、汚いなさすが見破りきたない。

しかしさっき言ったように人がザルカに向かっていったのでレイズIII辻でもらってそのまま進み続けました。

ザルカバードの手前の細い道の前の広間はインプがいて、またこれも絡まれたんですがダッシューズを使っていたので、効果が切れてからちょっとしてエリアできました。

ザルカsはさらに危険で上空から竜が襲ってくるとか。あとはインプも多かった。
どう見ても精子です、な敵にエル♀が殺されていたので俺も辻レイズしてそのまま観光続けたんですが、ズヴァ前どころか現在でテレポ後の出現場所に行くのもきつかったです。

C先生が戦績テレポで現れた地点もなかなかデンジャーな位置で、戦績テレポでてロード中とか危険だな、と。

こんどはカンパで来てみたいところ。

しかしユニオン実装されてからカンパニエ1マップ80人とか、馬鹿なの?死ぬの?
防衛でも敵が拠点に来るまでにみんな迎撃しにいってますね。
その大人数でフルボッコ。ソロでまったりカンパ、という人たちには落ち着くまで厳しい時代のようです。
古銭はむりでしたが、一応ユニオンで愚金鉱なんてのはロットで来ました。
とどめを偶然させたときなので、普通だと自分あたりだとロット権すらなくて厳しい。

ほんと、総統閣下の予想は凄いね。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7398202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/5 骨ミッションと闇王ミッション

MMMで竜爆速上げ
Pさんの骨ミッションと闇王ミッション
ジラミのランタン取り
Pさんの過去サンドクエ

LSのRさんとMMMに行ってきた。狩場で知り合ったフレの人の誘いだそうで、ありえない速度でレベルが上がるそうです。

まずは6人集まってジュノ下層でモブリンに500ギルで他人が作ったメイズのコピーする。
今回はパーティーリーダー達の作ったらしい MMM駆逐部1課>Shano(作った人)のを選ぶ。

6人で6戦なので全員でコピーして持ち回りでリーダーをしました。24シンクだときついので中に入って一人が保護者っていう風にやったのかな。

1回のダンジョンで戦闘と宝箱合わせて7kくらい経験値をもらったと思います。全部終えて2時間半で竜52→56へ。ありえない速さですよ。
欠点はアニバとか指輪とか使うと経験値がキャップするかもしれないことと、スキルが真っ白wになることだそうです。

続いてLSのPさんとLさんの骨ミッションに行ってきた。今回は地図があったため迷わずサクサク進んだのですぐに骨BFの前へ。
先方は自分のときと同じく、LSのPさんのフレのモンクのMさんがアタッカー兼メイン盾で後衛ズは外からヒールと弱体と強化。なんかヘイトが乗ったらしく?LSの赤のAさんに骨の雑魚が絡んだけど楽勝で勝利。

続いてミッション受けた人が自分の国に帰ってミッション進めた後に闇王ミッションという予定だったんだけど、Lさんが帰ってこない。ちょっと離席のはずが詳しい連絡なしなのに帰ってこないので、仕方ないからみんなリアルで飯食ったり風呂入ったりして最終的には結局5人でやることになった。
これまた楽勝で勝ったけど、55キャップ時代の苦しみの話になったので、Aさんにここの過去日記に「55キャップ時代の動画あるよ」つったらすごく喜んでた。「プロマシアよりすげー」とかなんとか。

というか「blogとかわざわざ一人ひとりに宣伝しなくてもいつか鳥さんのblogから飛ぶだろ」とか思ってここの存在をあまり言わなかったら、マジでそのときがお披露目みたいになってしまった。

その後ウガレピでランタン取りと、過去に移動してサンドリアクエスト「オーク軍団掃討作戦」でPさんのエンジェルストーンゲットを手伝うはずが、またジャグナーで迷って一方通行を降りてしまってブンカール裏のほうまで行ってしまい、結局待たせるようなので他の4人でやってもらいましたとさ。

方向感覚のなさが異常やで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソロムグ原野 Beak&Cueur狩り

赤/シ 58/16

Cueur
クアールの毛皮×2 2000×2     4000
クアールの肉×5   6000/12 ×5  2500
クアールの髭×4   4000/12 ×4  1333 

Beak
コカトリスの肉×2  10000/12 ×2 1666
コカトリスの皮×1  990
大鳥の羽×6     1000×6     6000

16400z/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/2 赤AF胴取り

今日も今日とてオズトロヤ城に行ってまいりました。

今日はLSの狩のEさんと学のCさんが手伝ってくれた。ありがとうございます。
最後のMAPの6速マニュアルミッションのような場所でずっと狩っていたんだけどこれがなかなかでない。前日もかなりの時間を費やしたのに。

やはり限界クエというのはキャップ時代の時間稼ぎだったからかシブチンだ。
ここのところも証取りなのか、カギ取りなのかフェローを連れたソロやLSごとの集団とかで意外に人がいる。
昨日のギスギスオンライン(誰も彼もが右往左往してリポップを待って走り回っているのだ)程ではないけど、自分も含めてまだまだレベル上げの途中の人間もいるんだな。

自分のレベル的に他人の高レベルの職を見ることがあまり無いのでなかなか興味深かった。二人の職が自分の未知の職なので。
狩人のWSの強さと(ベロシティショットだったっけ?)、学者の範囲ケアルIV(白のグリモア→女神降臨?)とか素敵過ぎる。
そして二人の影から弱体撃っていたら弱体魔法青になった、ありがたや。

証はジャカジャカでる、歌もでる。裁きの鍵(チェスト)も出る。
しかし宝の鍵(コッファー)は全然でない。

かれこれ2時間くらい狩って学者のCさんが寝るので帰ろうかってことになったんだけど、「いやー次で出るかもしれんし」とEさんが言ってくれ、引き続き狩って10分後くらいに遂にゲット。
二人とも本当にありがとう。

あまりうろうろしないうちにひとつ前のフロアでチェストも見つけて赤AF胴を手に入れた。

【ワーロックタバード】 【胴】全種   RareEX
防44 MP+14 CHR+5 詠唱中断率10%ダウン
弱体魔法スキル+15  Lv58~ 赤

ありえないっすね。何この神器ニーベルヴァレスティ。
これで属性杖とあわせて「何、この弱体入らないウンコ垢」 ってこともなくなるし、掛けなおしで無駄にMP使うのが減るのもうれしいなぁ。

レベル上げでシンクでちょっと下のレベルのパーティーに、この日鍵取りの前に入ったんだけどスキル青なのにレベル差からかほとんどレジられた。
弱体入らないと職的に自分も気まずい雰囲気になるしこの装備はいいなぁ。

これで限界もやったしこの勢いで65までがんばりたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

7/1 限界クエスト3 AF取り

オズ城で限界(3回死)
→C氏のAF小手(ボヤーダ→ズヴァ城外郭、現地で飛び入りあり)
→オズ城でAF胴(未遂)

オズ城では最後の最後のところで???を調べたあと、出口無いからうろついていたらNMと知らずに絡まれて死にました。調べた後でよかった・・・

続いてC先生の竜騎士のAF手(魔手クエ)のためにボヤーダ樹へ。始めてきた場所だ。
喜ばしいことに結構早く終わったのでそのままズヴァ城へ。

獣人支配が多くてまだ補給してないんだよね、と自分だけシャウトでテレポ屋呼んだら「一緒に飛べばいいじゃねーか」とツッコミ入れられてしまった。
いやあパーティーでテレポ屋使ったこと無いんで、向こうからパーティーの誘い来てお金を払って飛ぶっていうパターンしか知らないというマジボケで、別に鳥さんのパーティーが嫌だったとかそういうんじゃないです^^

Ryuaf 外郭のNM前を掃除しているとどうもソロの人二人も小手クエらしく、待っていたので誘って飛び入りの二人と自分とC先生と鳥さんとBさんで挑むことになった。助け合い最高だね。

危なげも無くこれを撃破しておめでとう。他人事ながら喜ばしい。

その後はオズ城でまたカギ取りを手伝ってもらったけど残念ながら出なかった。

安西先生・・・カギがぽぴぃです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/30 限界クエスト3 風の行方は

アトルガンでワジャームと段丘デビューして以来、レベルがサクサク上がるので最近赤も楽しくなってきたわけなんですが。
野良行くくらいならサポ上げるかー、それか竜やるかーだったのが、今はずっと52だったのから急にレベル上げ強化月間になっております。

前(52くらい)は、赤は何でもできるけど何でもやらないといけないって感じでまあそれがプレッシャーというかなんというかでやる気がおきなくて。
当たり前だけどなんでもできるのは何でもできるような人間がやるときの話。
未だにログ見るのが苦手な自分は、画面のセンターにパーティーの他キャラと敵キャラ、下に戦闘ログ、右下にパーティーのHPバー、左上に各種強化のアイコン。
とあるとHPバー見てるとログ見逃すし、左上見たら強化は切れてるし、と俺以外の人間は昆虫並の複眼に違いないなどと思っていたわけです。

これがですね、アトルガンエリアという新世界に繰り出すと流石新規のいない鎖国鯖バハ。俺が少々トチろうと回りは全部ランク⑩、いや10の何人目かのレベル上げキャラなわけです、多分。
釣り詩がリンクしてスリプル遅れようがララバイしてるし、ナイトがガッチリタゲ固定で自分がいろんな人にタゲがばらついて不意のケアルでペース乱れて何やってるかわからなくなることもないし、そもそもナイトと詩がケアルしてくれるし、リューサンと槍侍はヒャッホイしてすぐにコリブリ沈むし、赤だと玉出して10分以内に誘いは来るし、一日1回で2レベル上げるし、最高だぜアトルガンエリア。

そうするとリフレ→ヘイスト→リフレ→ヘイストで間に弱体はさんでも結構リフレとヘイストの詠唱長いので間間にログと画面見る余裕も生まれてなんか「見える!私にも敵が見えるぞ!」状態になってしまいました^p^

はい、前置きが長いですね。60も近くなってきたので限界3をやってきました。

ダボイ、ベドー、オズトロヤ城で紋章を集めろってのをルルデの爺に言われたのでまずはベドーに。
ここは魔晶石を奪え(飛空挺ミッション)で、いつもの面子みんなでのりこめーー^^したところなのでクゥルンの大伽藍の最深部に行くための扉開けに必要な漆黒のマチネー、妖光の数珠があるためインスニで苦労せずに伽藍の前まで行くことができました。
ただし、伽藍の前の広間にはRuby Quatavっていう見破りの敵がいたのでかなりてこずりました。最終的には突っ込んでエリアして伽藍の中に入ったんですけど。

大伽藍の中も玉座?のそばの???を調べる前にRuby Qutavがいて、こっちは通路が狭くて離れてくれるのを待つのがめんどくさかったくらいですね。

カジェルでさっさと帰って次のダボイに向かいます。

こっちのほうが予想に反してかなりの時間がかかってしまった。まずダボイ→修道窟→奥修道前と移動するのに時間がかかって、さらに奥修道前でインビジ切ってWall of banishingっていう封鎖された壁を調べないといけない。

そんでもって戻ってタルっ子と話してオーブを池に4回浸して真紅のオーブにして来いっていうクエを受けて、修道窟を抜けてダボイに戻ってばらばらに散らばった4つの池に浸して、さらに修道窟を抜けてもどってタルと話してオーブをもらってまた封鎖されたところにもどって奥修道に入らないといけない。

移動時間は仕方ないとして、封鎖された壁のところの細い通路には常時とてとてつよのオークが3匹ぽp、ちょっと手前にも2,3匹ぽp。
最初に調べるのと中に入るときに2階ほどインビジ切らないといけないのでこれでオークがあさっての方向を向いてくれるのを待つのにかなりの時間を費やしてしまった。

かなりバクチだったけど後ろ向いていたらかなり近くで切って、さらにインビジ掛けなおしても気づかれないもんなんだなあ。

当然今日はスクショ撮ろうと思ったけどダボイもベドーも絶対無理でしたとさ。

奥修道の中も見破りの敵がいるけど、これは広い広間(狭い広間?てあるのかね、感感俺俺)の、真ん中の高台にいるので左手沿いに壁際を移動すると関係なかった。

というわけで今日中に3ヶ所終わらせてやるぜってのは無理でした。
オズ城はついでに赤のAF胴のコッファーのカギを拾わないといけないのでまたの機会にとっておくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »